一般歯科、歯周病、顎関節症の治療・ご相談は 横浜市旭区鶴ヶ峰の歯科 大橋歯科へ

なくなった歯の治療

なくなった歯の治療

を抜いたままにしておくと、隣の歯が倒れてきたり噛み合う歯が伸びたり、全体の噛み合わせのバランスが崩れてきます。
歯がなくなった時の治療方法として、「ブリッジ」、「義歯(入れ歯)」
「インプラント」があります。
(※「インプラント」は当院ではご相談、および紹介となります)

 

保険診療と自費診療について

当院での診療方法には2通りあります。

保険診療
国の保険制度を使用して診療を受ける
自費(保険外)診療
国の保険制度を使用しないで、自費(私費)だけで診療を
受ける

保険診療では診療に使用する素材の基準などが決まっていますが、
自由診療では患者さんがご自由に素材を選択できます。

特徴 保険診療 自由診療
長所 治療費用が自由診療より安い
(一部の負担でOK)
保険で使用できない技工材料を使用できる
審美性、機能性にも優れた診療をすることができる
希望に合った治療が可能
インプラントや矯正治療が可能
短所 保険診療で定められているガイドラインに沿った基本的な治療範囲内でしか行えない。 治療費用が保険診療に比べて高い

また、治療する箇所によって異なりますが、
インレー(詰め物)クラウン(かぶせもの)ブリッジ入れ歯などを使用する際には、保険診療・自由診療どちらも対応できますので、ご相談下さい。

このページのトップへ
55

Copyright 2012 横浜市旭区鶴ヶ峰│大橋歯科医院 All Rights Reserved.

オンラインお問い合わせ