一般歯科、歯周病、顎関節症の治療・ご相談は 横浜市旭区鶴ヶ峰の歯科 大橋歯科へ

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

歯(入れ歯)とは、歯の無くなった所に取り外しのできる歯を補う物の
ことです。
義歯(入れ歯)には「部分床義歯(入れ歯)」と「総義歯(入れ歯)」が
あります。  

部分床義歯(部分入れ歯)

部分入れ歯
分床義歯とは歯肉にぴったりと合った床というものに人工歯を取り付け、
クラスプとよばれるバネを使ってほかの歯に固定させる方法です。
取り外しが可能で失った歯が多い場合に適用されます。
(失った歯が1〜2本の場合はブリッジで対応できます)
ものを噛んだときの負担は床を通じて歯茎に直接かかります。床の材質には
金属、レジン(樹脂)、スルフォンなどがあります。

総義歯(総入れ歯)

総入れ歯
義歯(総入れ歯)とは、歯が1本もなくなり、すべての歯を入れ歯により
補うもので、義歯(人工の歯)と義歯床だけでできています。
部分入れ歯に比べ、アゴ(床)の部分も大きくなり今までより異物感が増し、安定も悪くなったり、はずれやすいという事もしばしばおきてしまいますが、一般的に1週間〜数週間ほどで慣れてきます。

総入れ歯の良い条件

  • 歯が無い時に比べればよく噛むことができる
  • 口の中と良く調和している
  • 美的である

床の材質

材料 金属床 レジン床 スルフォン床
強度
優れている 金属床より劣る レジン床より強い
厚さ 薄い 厚い レジン床より
少し薄い
違和感 少ない 多い 多い
熱伝導 良い
(味覚を損なわない)
悪い 悪い
値段 自費診療 保険診療 保険診療
イメージ 金属床 レジン床 スルフォン床

義歯の材質

床につける義歯の材質には、金属、レジン、などがあります。

義歯の部分 材質

メタル、レジン、ポーセレン
メタル、レジン、など
フック メタル、針金、樹脂、など

 

このページのトップへ
55

Copyright 2012 横浜市旭区鶴ヶ峰│大橋歯科医院 All Rights Reserved.

オンラインお問い合わせ